2006年06月30日

初級者には見えないルンバ

 ★ステップした足にドスンと体重を乗せてヒップを横に振っていると勘違いして見る人が多いが【ルンバはヒップを横に振らない】のですよ
 本当に振っているように見えるのは 移動足が支持足を通過する時に【両足が並んだ時に】支持足側のわき腹を下に圧縮するのでヒップを振っているように見える


 ★ヒップツイストで右へ向き変わる時に 右手で男子を引っ張って 女子が自分で回ろうとする これも勘違い,br>  正しくは 女子は男子の手に寄りかかるようにして女子の右手を男子に押し付けて立っているだけ なのですよ
 女子は回ろうとしないで回されるだけなんです


 ★ファンに開く時に 女子が左足から右足にかけて ワルツの回転のように回転する   これも勘違い
 ルンバには【回転は無い】
 2歩前進してクルッと180度向きを変えるのです


 ★ファンに開いた後の左足が回転しながら横 これも勘違い
 左手を横へ伸ばしながら頭が左へ回るけれど 体は回っているのではなく 体の向きは男子と直角に向いているし 左足は後退しているのです


 ………これらのように 初級者は ただ漠然と光を見ているだけで 本当の動きはちっとも見ては居ないのです
 マジックの種を見破るような見方をしないと ダンスは見えない
 目玉で見てはダメ
 心眼で見る
 心は頭の中にあるのだから 脳味噌に汗をかきながら 脳味噌で見つめることが大切なのよ


ルンバのトウターンアウト
 ウオークは 前進方向に爪先(トウ)を真っ直ぐに向けるが チェックの足はトウターンアウトする
 ニューヨークで回転しながら足を出す結果 内股になる初級者が多いので 注意して下さいね
 女子は男子に向き合ったら 男子のシェーピングリードを待ってから 4ぶんの1回転をクルッと即座に済ませて(ワルツのような回転とは違う)から チェックの足を前進させる
 このチェックの足を外側へ つまり男子の前方へ 向けること


シェイピングリード
 ルンバチャチャチャのニューヨークやスポットターンなどで 女子は男子と向き合った時に 恥ずかしがらずに ジーッと男子を見つめるようにして ホールド無しでも 男子の動きその物がリードなのだから 女子の方でタイミングを合わせるようにする
 目を早めにそらせて 男子とチグハグな動きをする女子が多いので気をつけて下さい

posted by Juteline at 15:10| Comment(1) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。